読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlohaLilo’s blog

働きながらガン治療中のトライアスリート&ライフセーバー見習い

【関節痛・指のこわばりの原因】

手足の指が痛い...

副作用を疑いホルモン剤中止して2週間
まだ症状は解消されず...

 

副作用、関節痛障害、更年期...

え?これって「リウマチ」か?

という新たな見解がでてきて←自己分析

よさげな専門医あったので行ってみた

所在地は田園調布の閑静なお屋敷街の先

もともと隣駅の自由が丘にあったらしい

 

・何回も通院させない

・喫煙者お断り      ふむ...好印象

f:id:AlohaLilo:20170513222435j:plain

診察室で最初は看護師によるヒアリング&カルテ入力
その後、院長登場

この写真よりもっとワイルドな感じだったが、サーファー風イケメン?
「初めましてですよね?よろしくお願いします。天本です。」

と、握手の手を差し出す

 

そういえば、医者に触られることはあるけれど、触ることないなぁ...

と、何か新鮮な気持ち

 

“Nice to meet you!!” みたいなシーン

 

入力済みカルテみながら、問診

臼蓋形成不全(股関節症)、乳がん治療、運動歴と故障歴など話す

持ち込みの画像や血液検査結果なども見て、追加検査することに

 

一番痛い手のレントゲン、骨密度測定、採血

 

本日の所感

・おそらくホルモン剤の影響

・一時的で解消されると思う

・骨形状は大丈夫

・骨密度 平均値の109%←全く問題ない

・採血の結果は2週間後

・血液検査の結果でリウマチ症状かどうかわかる

・股関節症も手術せず治しましょう

・院内リハビリもよければどうぞ

・他の治療中だから薬は増やさない方が良いから薬なし

・今の痛み解消のために肩にステロイド剤打ちますか?

 

ざっくりそんな内容

 

そして、肩に注射してもらう

手の骨初めて見た

指先の骨の先が丸くなっていてかわいい

f:id:AlohaLilo:20170513222432j:plain

受付で販売していた書籍

院長も掲載されている

1年前、まともに歩行すらできなかった股関節を1回でそこそこ回復させてくれた大阪の「ゆうき治療院」の大矢内先生も載っていた

 

手術せず治す...私には肌に合う病院だった

なによりも「大丈夫」「心配いりません」と“安心感”をくれた

「治ります」「治せます」と聞いただけで治った気分になれる

 

股関節痛のリハビリは次回以降考えます

徐々に運動も再開しようと思っています←もうやっている

と、伝えたら...

 

「良いと思いますよ」

「でも乳がん、関節症、リウマチなど2個も3個も抱えているんだから、やり過ぎはだめですよ」

トライアスロンとかまだ無理ですよ~(笑)」←私(汗)

 

練習は1種目ずつだから大丈夫...?
ともあれ、やはりやり過ぎないよう注意...

 

そんなわけで、リウマチかどうかは血液検査結果待ちだけれど、おそらくホルモン剤によるもので、永遠に続くものではなく、四十肩、五十肩のようにいつの間にか痛み消えると思われる...という結論で本日終了

 

また診察券増えてしまった...