読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlohaLilo’s blog

働きながらガン治療中のトライアスリート&ライフセーバー見習い

【痒いから病院へ】

次回の病院は3週間後予定だったのに、まさかの1週間たたない内に主治医のもとへ

私「痒い。悪化していると思う。痒くて眠れない。」
Dr.S「先週から言っていたやつだよね。ハーセプチンでも時々皮膚の炎症とかでる人いるから、その類かなと思っていたけれど、違うのかな。ちょっと見せてもらえるかな」

ということでお尻みせてあげた

 

Dr.S「あ”~!!ごめんごめんごめん。これ辛かったよね。皮膚科皮膚科。これから皮膚科行って!ハーセプチンは継続の意向伝えるけれど、原因がハーセプチンだった場合は相談しよう。こっちで出している薬伝えてどれ優先かも確認して」

ということで皮膚科に移動

予約外受診だから待ち時間長くなり、必要ないけれど血圧測定
記録的な低い数値の血圧、脈拍と同じ最低血圧
もはや何の数字かわからないレベル...
というのは、本題と無関係


皮膚科の先生、一目みて「あ”~カビです」と

私“I beg your pardon?”→と英語になる位動揺

Dr.「足でいうところの水虫です」

カビよりもさらに?恥ずかしい感じの診断

今の薬だと効かないし悪化させる可能性があるから別の薬を1日に1-2回
一か月後位に様子みせてください

と、8人位の研修中の学生がストームトゥルーパーみたいに並ぶ中診察終了
慶応医学部といえば、土曜日プールでとなりのコース...
水泳部がいたかは不明だけれど、お尻みられないで良かった

しかし、カビだの水虫だの...
なんだか納得いかないから...
免疫力低下、皮膚が敏感になり抵抗力なく荒れた...という副作用にした...自分の中では...変な格好つけ...誰もみていないし...