読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlohaLilo’s blog

働きながらガン治療中のトライアスリート&ライフセーバー見習い

【4クール2/4回目(ハーセプチン+パクリタキセル】

乳がん ガンファイター パクリタキセル ハーセプチン 副作用 抗がん剤

予報通り雨が雪になるようなお天気

寒くなる、寒くなると誰もが言うから、ダウン2重+フリース+ヒートテックで行ったら暑いし窮屈だし...無駄に体力消耗

さて、今日は何でも声にする作戦

Dr.Sと治療前問診

私から

・手先、足先日常生活に支障ないけれど痺れでてます

・舌も痺れています。味覚はある...と思う...良く分からない

・身体中痛いけれど、副作用じゃないかも

・お尻のかゆみ続いている

・顔に吹き出物...副作用じゃないかな?

・とはいえ、前週と変わらず元気・大丈夫

 

いつになく色々申告したので、Dr.S若干びっくり

先生から

・薬の蓄積あるから、顔の発疹にステロイド剤だそうか?

・でも色素沈着するからほんの少し使って炎症治まったら使うのやめてね
・とはいえ、全般大丈夫なのかな?

・来週パクリ最後だけれど、血液検査なしで良いかな
・何か変化あったら連絡ちょうだい

そんな感じで治療室に移動

先週爆睡して1ページも進まなかった『深夜食堂7巻』再び

Dr.Iやってきて、お互いを認識しニヤリ

看護師:何ですか...その笑い...
Dr.I:2時間関節は辛い...手首いってみます...ニヤリ

私:失敗は2回まで許しますよ...どうぞ...ニヤリ

Dr.I:(針刺し一発で成功)...ニヤリ

私:このドヤ顔...ニヤリ

Dr.I:嬉しいですね。今日一日頑張れます...ニヤリ(退散)

 

私:左手首の成功率低いんです。やっぱりダメだから関節にします...となりがちで

看護師:あぁ~それで妙な空気だったんですね。血管の状態変わっていくから難しいんでしょうね...笑

 

看護師:体調はどうですか?

私:舌の痺れは感じるが味覚があるかどうかが分からない。視覚と嗅覚で「カレー味」とわかっているのかも

看護師:味覚なくなると、何食べているかわからない、砂を噛んでいるよう...とか言う方います

私:それほどじゃないから、じゃぁ全然味覚あります(笑)

看護師:いつもスポーティーな恰好ですが、何かスポーツやっているんですか?

私:スポーティーというかジャージですね...トライアスロンやっています

看護師:トライアスロン・・・。何でもできなきゃいけないやつですよね

私:3種目ね。脚故障中で走れないから、今水泳だけ続けています。免疫力低下するから云々ってあったけれど、運動して体温とかモチベーションあげたほうが免疫力も上がるかなと思って

看護師:運動する方はしていないと具合悪くなるって言いますよね。出来ることはやめる必要はないと思いますよ。白血球低下したらやめた方が良いけれど(笑) (退散)

 

え?気になる一言、残して行っちゃった

白血球、理想地の下限若干下回る程度はOKかな←自己判断

ともあれ無事終了

厚着していったけれど、全身ざわざわ~と鳥肌立つ感覚の繰り返し
でもこれ以上何か着てもそれは収まりそうもないし...
そうこうしている内に爆睡...結局悪寒については言わず終い...だめじゃん

そして『深夜食堂7巻』1ページも進まず...

パクリタキセルの後は、“おぇ~”って口中薬臭く、ぼーっとしている

終了1時間弱で更に猛烈な睡魔が訪れる

なので、その前に病院地下でナポリタン

甘めで美味しいが、この量は多すぎた←消化器系不調

食べ終わるころ、疲労感と睡魔やってきて、バタ!!って倒れそうになりながら(完全泥酔者状態)、次の予定地まで休みながら移動
毎度3時間程度で酔いはさめスッキリ

治療終わるころにはお酒に強くなることを期待したが、その兆しなし...残念

 

本日の治療

主治医問診

9:50-13:00 抗がん剤点滴

吐き気止め15分+ハーセプチン30分+パクリタキセル60分+水10分

処方箋 マイザークリーム(皮膚の炎症抑えるステロイド剤)

会計 26,450円