読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlohaLilo’s blog

働きながらガン治療中のトライアスリート&ライフセーバー見習い

【ウィッグをアイロン】

昨日のステロイド注射で、期待していなかった肩の痛み解消

でも今朝も手のこわばりは残る...

もうちょい様子見...

 

さて、週末恒例のヅラシャンプー

襟元がうねうねしがちなので、今日はアイロンあててみた

 

襟足は人毛100%

他は耐熱毛(180度までOK)

ということで、ヅラのために購入してあったアイロン登場←今まで(脱毛前)はドライヤーすらまともに使っていなかった...

100度~200度まで細かく設定

濡れ髪OK

シンプル
安い

ということでコレ

Amazon CAPTCHA

ヅラシャンプーとかドライヤーとか嫌いではない作業

まだまだお世話になる予定のヅラ...

頑張れ~

www.carewig.com

【関節痛・指のこわばりの原因】

手足の指が痛い...

副作用を疑いホルモン剤中止して2週間
まだ症状は解消されず...

 

副作用、関節痛障害、更年期...

え?これって「リウマチ」か?

という新たな見解がでてきて←自己分析

よさげな専門医あったので行ってみた

所在地は田園調布の閑静なお屋敷街の先

もともと隣駅の自由が丘にあったらしい

 

・何回も通院させない

・喫煙者お断り      ふむ...好印象

f:id:AlohaLilo:20170513222435j:plain

診察室で最初は看護師によるヒアリング&カルテ入力
その後、院長登場

この写真よりもっとワイルドな感じだったが、サーファー風イケメン?
「初めましてですよね?よろしくお願いします。天本です。」

と、握手の手を差し出す

 

そういえば、医者に触られることはあるけれど、触ることないなぁ...

と、何か新鮮な気持ち

 

“Nice to meet you!!” みたいなシーン

 

入力済みカルテみながら、問診

臼蓋形成不全(股関節症)、乳がん治療、運動歴と故障歴など話す

持ち込みの画像や血液検査結果なども見て、追加検査することに

 

一番痛い手のレントゲン、骨密度測定、採血

 

本日の所感

・おそらくホルモン剤の影響

・一時的で解消されると思う

・骨形状は大丈夫

・骨密度 平均値の109%←全く問題ない

・採血の結果は2週間後

・血液検査の結果でリウマチ症状かどうかわかる

・股関節症も手術せず治しましょう

・院内リハビリもよければどうぞ

・他の治療中だから薬は増やさない方が良いから薬なし

・今の痛み解消のために肩にステロイド剤打ちますか?

 

ざっくりそんな内容

 

そして、肩に注射してもらう

手の骨初めて見た

指先の骨の先が丸くなっていてかわいい

f:id:AlohaLilo:20170513222432j:plain

受付で販売していた書籍

院長も掲載されている

1年前、まともに歩行すらできなかった股関節を1回でそこそこ回復させてくれた大阪の「ゆうき治療院」の大矢内先生も載っていた

 

手術せず治す...私には肌に合う病院だった

なによりも「大丈夫」「心配いりません」と“安心感”をくれた

「治ります」「治せます」と聞いただけで治った気分になれる

 

股関節痛のリハビリは次回以降考えます

徐々に運動も再開しようと思っています←もうやっている

と、伝えたら...

 

「良いと思いますよ」

「でも乳がん、関節症、リウマチなど2個も3個も抱えているんだから、やり過ぎはだめですよ」

トライアスロンとかまだ無理ですよ~(笑)」←私(汗)

 

練習は1種目ずつだから大丈夫...?
ともあれ、やはりやり過ぎないよう注意...

 

そんなわけで、リウマチかどうかは血液検査結果待ちだけれど、おそらくホルモン剤によるもので、永遠に続くものではなく、四十肩、五十肩のようにいつの間にか痛み消えると思われる...という結論で本日終了

 

また診察券増えてしまった...

【帽子春コレ】

ニット帽子の季節が過ぎつつあるので、春素材の帽子購入

GWヘビロテ中。医療用とか関係ない一般品

有楽町ロフト カルマ(ベッロ) 2,052円

【楽天市場】【クーポン対象10%OFF】【メール便送料無料】スウェット素材のリブワークキャップなので、オールシーズン使え、クラウン(帽子の頭を入れる袋部分)が大きめにデザインされており小顔効果も得られます|Bello B-002 スウェットリブキャップ 〔キャップ〕〔ワークキャップ〕:Boutique de Bonheur

炎天下のイベントとかに良いかなと...

カジュアルボックス 3,000円 リバーシブル

"NOPO" ソフト オーガニック コットン キャスケット / organic cotton 医療用帽子 キャップ 帽子 charm ツバ付き帽子 ゆるい帽子、小物Casual Box

柔らかくて大き目。被っていて楽ちん

フェリシモ 2,300円(値下げ)

UVカット99% さっとかぶるだけで決まる すっぴんキャスケットの会|フェリシモ

【ヘアカット@ペンタス】

白髪を染める前段のパッチテストを主目的としてペンタスさん再訪

最後に美容院行ったのが抗がん剤スタート前の10月だから...半年
抜けなかった髪の毛は薬のダメージ受けながらも頑張って伸びている

人前で帽子をとれないのは、白髪とこのクセ毛かつ無法地帯状態

 

白髪のくせ毛がぺったり頭にくっついている前頭部は、良いたとえをすれば美智子妃殿下(皇后)...と言って爆笑される...もしくは、おばあちゃん役の樹木希林...

 

これを整髪してください...って難問よね...

でも、帽子の時とヅラの時と今後を考慮し、整えてもらった

 久しぶりのヘアカット

 

さっぱりした~という程切っていないが、ふわふわになるシャンプーしてもらって気持ち良く終了~

 

パッチテストしてもらって、問題なければ次回白髪染

楽しみだぁ~

後ろの状態見たことないから、カット前に写真撮ってもらった

抗がん剤終了2か月経過

1割程度残った髪の毛と2センチ弱の短毛ミックス
ほとんどの毛穴から髪の毛生えてきているようで、地肌見えなくなった
それだけに、ぼさぼさ感が際立つ...

帽子被って外に出す髪の毛は揃えてもらい、見えない部分は切らずに保存

カラーリング剤を30分貼る

そのあと流す

48時間後かぶれていなければ合格

【再び癌封じのお寺へ】

乳がん告白済みの会社同僚から、他部の同僚の同病の相談

乳がん告白済みのスイムのコーチから、運動仲間の同病の相談

立て続けに、2人の近しい人が乳がん告知

 

大学先輩の乳がん告白を受け、来てみた癌封じのお寺

先輩の無事と治療生活を続ける仲間の無事と再発封じ祈願

 

ここに何度も足を運びたくないのに...

そうだ!!!!

この間は、先輩の無事とみんなの再発封じ祈願...

新規発生封じ祈願が足りていなかった!!!

 

と気づき、よーーし!と思いながら、1回しか曲がらない道間違えながら何とか到着

住職見かけたけれど、お話はできなかった

今回は興味を持ってバイクもみてきた

お守りは2人分

これで大丈夫

きっと大丈夫

みんな大丈夫

【少しずつ運動再開】

自転車はもっぱら室内バイク
スピニングという集団練習が私のバイク練の9割をしめる
外に乗りに行くことは滅多にしない←公道危ない、怖い

 

しかし、股関節症悪化で昨年3月からそれもままならず、走れない、漕げない...

痛い左脚の治し方を研究している矢先に乳がん発覚

もう、盆暮れ正月一気に来たような騒ぎ


現在の関節痛もホルモン剤なのか関節症なのか更年期なのか...

 

色々やってきて、色々思うところあり、昨日(5/3)久しぶりにスピニングに参加

 

 

好調だった時からすればヘナヘナだが何とか3時間終了

参加できたことが嬉しかった

 

以前みたいに滝のような汗かくほど追い込めはしなかったが、なんとなくこなせた

良かった

ゆっくり戻していこう

そして、本日(5/4)は家族とお墓参り

その途中、この階段に挑戦

252段登りきれたのがうれしかった

少しずつ少しずつ...

無理はしない

無理はしない

コツコツと←海老蔵の真似...

【ハーセプチンと相談支援センター】

待ちに待った病院の日

関節痛に悩まされながら、結局前倒して病院に行けなかったのだ

 

しかし、今日に限って主治医診察ナシで点滴のみという予約になっていた

なんてこった...ということで、ハーセプチンの後、診察入れてもらった

 

そんなわけで、今日は先に治療

低血圧...これも何かの副作用な気はするが...辛くはないから、ま、いっか...

深夜食堂』は10巻みあたらず11巻。10巻飛ばしたこと次回まで覚えておかねば...

点滴は今日も左腕

前回、右腕さしたとき、何か怖い感触があって、右に刺すのが怖くて今日も左

馴染みの看護師さんも「一回で刺さってよかった...」とつぶやいていた...

うん、よかった
先生が下手なんじゃなくて、血管の状態が変わったのかもしれない...

 

水+ハーセプチン+水=約50分 終了

 

そして、今日のチャレンジ↓

気になっていた、治療センターの受付にある“がん相談支援センター”の案内

メンタルで滅入ったり、進む方向に迷っているわけではない

でも、利用してみたい←興味

日頃、人に悩みとかめったに相談しない...

占いとかも全然行かない...

 

でもせっかく(?)ガンになったんだから、ガン患者しかできないこと色々やってみようと思い、治療センターの受付の人に予約電話してもらい、主治医診療後、立ち寄ることにした

 

そして、まずは3週間ぶりの診察でS先生

先「どーしたどーした?」
私「関節痛。手足指先のこわばり。むくみ。足裏も痛く歩くのも辛い。」

先「ハーセプチンは心臓に副作用くるけれど息苦しさとかは?」

私「ハーセプチンはずっとやってきているから、ホルモン剤による更年期的な症状なのかなと思っていたが...」

先「足(ひざ下)みせて」

などなどやりとりの結果、ホルモン剤を次回(3週間後)まで中止することに

 

これで緩和されたら薬があっていないということで、薬見直し...ということで合意

 

治療と診察終了し、“がん相談支援センター”初挑戦←挑戦の場ではない

ソーシャルワーカーさんと1対1でお話

 

求めるものが何か、自分でもわからない人の相談

どんな人が全くわからない人の相談

言葉、表情一つであがったりさがったりする人の相談

 

本当に大変な仕事だと思う←誰目線だ...

 

時間で終了というわけにもいかないだろうし...

治療とか病状の相談にのるわけではなく...

あくまでも導きとかアドバイスとか情報とか...

 

とりとめのない私の話を聞きながら、ちょっとちょっとコメントくれる

全部が響くわけではもちろんないが、聞いたことない話や、考え方や、思わぬところ感心されたり褒められたり

 

自分の話をするのは昔から苦手

わけのわからない感情が出てくる

泣くほど辛いとも思っていないし、悩んでいるつもりもない

悔しいんだかなんだか分からないけれど涙が出て来た

 

以下、ソーシャルワーカーさんの言葉羅列(順不同)

・そんな自分が嫌ならずっと強くいてもよし

・ここに来て時々泣くのもよし...と

・今までやってきた運動とかが今できなくても仕方なし

・今までやっていなかった治療という運動とは違う身体に負担かかることやっている

・水泳やっているだけで驚きである

・色々前に進もうとしているのもすごいことである

・他の人との比較ではなく、今までの自分との比較でもなく...

・今の自分に心地良いかとかで考えるのも良いかも

・きっと今が一番辛い時かもしれない...

・自分の身体にも心にも向き合えているのもすごいこと...

・作用と副作用のバランスで副作用が飛び出たらすぐに先生に相談

・治療→痛み→すぐ相談

・判断の基準や考えかたの切り口を変えてみては...

そんなコメント言っていたかな←その場でメモしなかったから記憶より

 

このお仕事についても逆質問したり...

みなさんどんな相談するんですか?という相談したり...

小林麻央さんの話したり...

 

行って良かった

何か結論を出しに行ったわけでもなく、なんとなくフラっと行って良いのかなぁ~とかもっと重篤な人のための機関なんじゃないかなぁ~とか敷居高かったけれど、こんなのあるんだ~本当にただただ話聞いてくれるひとがいるんだぁ~と知れたことが収穫だった

涙でるとは思わなかった

でもなんだかスッキリした

相談室は3部屋個室がある

もっともっと早くこの冊子欲しかったなぁ~という情報誌くれた

アピアランスコーナーも新設したとのこと

でもね...アピアランスって言葉がそもそもわかりづらいと私は常々思っています...

 

そんなこんなで病院デー終了
関節痛はホルモン剤中断で改善になるかな...
なったらなったで別の薬探さなきゃなんだろうしなぁ...

そして心穏やかになった所で、お約束の心臓発作級の会計にて本日終了